県内のスポーツ

  • Check

中山が初優勝 県児童ソフト

 白獅子旗を懸けた幸楽苑カップ第41回県児童ソフトボール大会は5日、相馬市の相馬光陽ソフトボール場で準決勝、決勝を行った。決勝は中山スポ少(いわき・相双)と川俣ジュニアフレンズスポ少(県北)の対戦となり、タイブレークの末2-0で中山スポ少が初優勝した。
 福島民報社と県ソフトボール協会の主催、幸楽苑ホールディングスの特別協賛、ナガセケンコーの協賛。県内6地区の予選を勝ち抜いた16チームがトーナメント戦を繰り広げた。

カテゴリー:福島のスポーツ

【中山スポ少―川俣ジュニアフレンズスポ少】8回1死二、三塁、中山の松本が右翼線に犠飛を放つ
【中山スポ少―川俣ジュニアフレンズスポ少】8回1死二、三塁、中山の松本が右翼線に犠飛を放つ

福島のスポーツ

>>一覧