県内ニュース

主要

  • Check

登録証を授与 GI登録南郷トマト

 農林水産物や食品の地域ブランドを知的財産として保護する国の「地理的表示(GI)保護制度」に県内で初めて登録された南郷トマトへの登録証授与式は七日、東京の農林水産省で行われた。
 三瓶清志南郷トマト生産組合長が礒崎陽輔農林水産副大臣から登録証を受けた。三瓶組合長は「豪雨や豪雪、東日本大震災の風評などを乗り越えながら品質を向上させてきた。次の世代にしっかりとつないでいく」と決意を述べた。礒崎副大臣は「福島県で初の登録。震災の影響を受けた生産者の大きな力になる」と期待を寄せた。JA会津よつばの岩本充園芸直販部長、渡部裕紀南郷営農経済センター営農指導係長が同席した。
 GI登録は申請された農作物・食品の優れた品質が産地特有の風土や生産法などと結び付いている証明になる。GIマークの使用が可能で、他産地との差別化につながる。
 南会津町、只見町、下郷町で生産される南郷トマトは南会津地方の気候が育む優れた品質や長年にわたって培われた栽培技術などが認められた。現在の生産農家は百二十四戸。

カテゴリー:主要

礒崎副大臣から登録証を受ける三瓶組合長(右から2人目)。左端は岩本部長、右端は渡部係長
礒崎副大臣から登録証を受ける三瓶組合長(右から2人目)。左端は岩本部長、右端は渡部係長

主要

>>一覧