県内ニュース

主要

  • Check

若松でタイ文化紹介 東京五輪ホストタウン

 會津日タイ友好協会は二十九日から、会津若松市の福西本店でタイの伝統文化や工芸品を紹介する展示会を開催する。タイの伝統的な素材と会津木綿を用いたバッグなど両国文化の融合作品も並ぶ。展示会を通じて両国の絆を強め、観光誘客増加につなげる。
 展示会は「Northern Thailand」。タイ北部の山間地域に伝わる天然染めストールや衣類、ポーチ、レザー製品、せっけんなど約五十品目が並ぶ。
 会津若松市は二〇二〇年東京五輪・パラリンピックでタイのホストタウンになっている。展示会は、タイ関係者の受け入れに向けた機運を高める狙いもある。今後はタイ国内で会津の文化を発信する機会を設け、外国人観光客の誘客促進を目指す予定だ。
 展示会は三会期に分けて開く。一回目は二十九日から九月九日、二回目は九月二十一日から同三十日、三回目は十一月二十三日から十二月一日。時間は午前十時から午後六時。
 問い合わせは展示会事務局 電話090(2995)2924へ。

カテゴリー:主要

会津木綿とタイの伝統的な素材を用いて作ったバッグ
会津木綿とタイの伝統的な素材を用いて作ったバッグ

主要

>>一覧