県内のスポーツ

  • Check

県内初、若松で開幕 日本リトルシニア東日本選抜

 日本リトルシニア東日本選抜野球大会は7日、会津若松市のあいづ球場で開幕した。県内初の開催で、11日まで東日本王者の座を巡り熱戦を繰り広げる。
 日本リトルシニア中学硬式野球協会の主催、日本リトルシニア中学硬式野球協会東北連盟の主管、県、県教委、会津若松市教委、福島民報社などの後援。北海道、東北、関東、信越の各連盟から合わせて32チームが出場しており県内からは福島ホープス会津、福島、福島南部の3チームが参加している。
 初日はあいづ球場で開会式が行われた。大会会長の塩谷順平東北連盟理事長があいさつし、本田樹市教育長が祝辞を述べた。選手を代表して福島ホープス会津の斎藤翔哉主将が力強く宣誓した。
 8日から、あいづ球場をメインとして会津、県中地区の球場を会場にトーナメント戦を行う。

カテゴリー:福島のスポーツ

力強く宣誓する福島ホープス会津の斎藤主将
力強く宣誓する福島ホープス会津の斎藤主将

福島のスポーツ

>>一覧