県内ニュース

主要

  • Check

吉野復興相フェア参加 10日まで東京・霞が関

 吉野正芳復興相(衆院本県5区)は八日、東京・霞が関の中央省庁と県が主催する「ふくしま復興フェア」に参加し、モモや日本酒など県産品のおいしさをアピールした。
 七月十九日から八月十日まで各省庁が日替わりで開催している風評払拭(ふっしょく)イベントで、この日は復興庁で催された。吉野氏はモモ「あかつき」を試食。「やっぱり福島のモモはうまい。最高だ」と笑顔を見せ、自らも購入した。
 吉野氏は「こうした取り組みを通じて、霞が関全体で風評を払拭していく。省庁の風化防止にもつなげる」と述べた。ミスピーチキャンペーンクルーの石橋磨侑さん(21)=福島市=は「福島産モモのおいしさを霞が関の皆さんにも知ってほしい」と話した。
 日本橋ふくしま館MIDETTE(ミデッテ)の協力で、全国新酒鑑評会で金賞受賞銘柄数が六年連続日本一に輝いた日本酒、県産の銘菓や加工品などもそろえ、多くの省庁職員でにぎわった。
 九日は国土交通省、最終日の十日は経済産業省で催される。

カテゴリー:主要

県産モモのおいしさをアピールする吉野復興相(右から2人目)
県産モモのおいしさをアピールする吉野復興相(右から2人目)

主要

>>一覧