県内ニュース

主要

  • Check

地域創生決意新た 福島市と旧飯野町合併10周年

 福島市と旧飯野町の合併十周年記念式典は八日、福島市飯野町の飯野中で行われ、住民ら約三百人が地域創生の決意を新たにした。
 実行委員会の菅野幸居委員長(飯野地区自治振興協議会長)が「一丸となって復興の加速化を図る」とあいさつ。木幡浩市長は東日本大震災後の歩みを振り返りながら「飯野地区の発展に尽くす」と語った。半沢正典市議会議長が祝辞を述べた。
 旧飯野町出身でサントリー食品アジアの斎藤和弘社長が「たくさんの失敗とほんの少しの成功」と題して記念講演し、「失敗するたび課題を解決するネタをためてきた。多くの失敗をした人しか成功できない」と聴講した飯野中生らに訴えた。
 旧飯野町は二〇〇八(平成二十)年七月一日、福島市に合併した。

■記念誌全世帯に配布へ
 合併十周年記念事業実行委員会は十年間の歩みを後世に引き継ごうと、記念誌「夢都(ゆめのみやこ)飯野」を作成した。
 合併による生活の変化や東日本大震災、東京電力福島第一原発事故に伴う飯舘村の出張所設置などの動き、飯野地区自治振興協議会と飯野地域審議会の役割、四季折々の文化と歴史などを記した。飯野地区の全世帯に配布される。

カテゴリー:主要

古里で記念講演する斎藤社長
古里で記念講演する斎藤社長
地域の文化や歴史などを収めた記念誌
地域の文化や歴史などを収めた記念誌

主要

>>一覧