県内のスポーツ

  • Check

ケー・エス・シー公認球を10ダース 福島民報社に寄贈

 県内外でスポーツレジャー施設アミューズパークなどを運営する「ケー・エス・シー」(本社・郡山市)は9日、県少年野球選手権大会と県早起き野球大会を主催する福島民報社に大会の公認球10ダースを贈った。
 同社の小沢康彦常務が福島民報社を訪れ、荒木英幸事業局長に公認球を手渡した。小沢常務は「選手には日頃の練習の成果を発揮してほしい」と語った。公認球は両大会の上位チームに副賞として贈られる。同社は毎年公認球を贈っている。
 県少年野球選手権大会は11日から13日まで本宮市のしらさわグリーンパーク野球場などで、県早起き野球大会は17日から19日まで郡山市のヨーク開成山スタジアム(開成山野球場)などで開かれる。

カテゴリー:福島のスポーツ

荒木局長に公認球を手渡す小沢常務(左)
荒木局長に公認球を手渡す小沢常務(左)

福島のスポーツ

>>一覧