県内ニュース

主要

  • Check

若松に「店蔵」オープン 会津の地場産品一堂に

 会津地方の食を中心とした地場産品を集めたセレクトショップ「店蔵」は十日、会津若松市の野口英世青春通りにある福西本店内にオープンした。
 「会津に百年残したい いいもの」を基本概念に、ニシンのさんしょう漬け、そば、しょうゆなどのオリジナル商品を含む約百点を厳選し販売している。
 初日は県産果物の果汁と只見町の米焼酎「ねっか」を組み合わせたフルーツハイを来場者に振る舞った。
 営業時間は午前十時から午後六時まで。不定休。問い合わせは店蔵 電話090(2995)2924へ。

■会津本郷焼の宗像さんが個展
 開店に合わせ、店蔵二階で会津本郷焼・宗像窯の宗像利訓さんの個展が始まった。茶道具やティーカップなど新作、近作約百三十点を展示している。十七日まで。  福西本店は市歴史的景観指定建造物の第一号。空き店舗となっていたが、まちづくり会社「会津若松まちづくり」(渋川恵男社長)が街なかのにぎわいを創出するため、今年六月に複合文化施設として開館させた。通りに面した「店蔵」の開店が待たれていた。

■産業賞受賞企業が「出店」福西本店内
 店蔵と同じく福西本店内にある街なか拠点「塩蔵2924」では「ふくしま経済・産業・ものづくり賞(ふくしま産業賞)」の受賞企業・団体が自慢の味や技を披露する連携事業が催されている。
 第一弾として十二日まで市内のホームベーカリーコビヤマが天然酵母を使った無添加パンを販売している。時間は午前十時から午後六時まで。問い合わせは塩蔵 電話0242(93)7500へ。

カテゴリー:主要

福西本店内にオープンした店蔵
福西本店内にオープンした店蔵

主要

>>一覧