県内のスポーツ

  • Check

平三A20年ぶり優勝 県少年野球

 栄光の紅獅子旗を懸けた第41回県少年野球選手権大会は12日に本宮市のしらさわグリーンパークと須賀川市の牡丹台球場で2回戦4試合、13日に同パークで準決勝、決勝を行った。決勝で平三中A(いわき)が田島すずかけクラブ(会津)に3-1で20年ぶりの優勝を果たした。
 3位は小野中と尚英中クラブだった。決勝は降雨の影響で、予定より約2時間遅れて開始した。
 大会は県野球連盟、福島民報社の主催、県、県教委、県体協などの後援、ナガセケンコーとケー・エス・シーの協賛。
 県内7地区の予選を勝ち抜いた16チームが11日からトーナメント戦を繰り広げた。

カテゴリー:福島のスポーツ

【田島すずかけク―平三中A】優勝を果たし笑顔で応援席に走りだす平三中Aの選手=しらさわ
【田島すずかけク―平三中A】優勝を果たし笑顔で応援席に走りだす平三中Aの選手=しらさわ

福島のスポーツ

>>一覧