県内のスポーツ

  • Check

Vリーグでの活躍誓う デンソー郡山で「感謝の夕べ」

 県内を第2本拠地とし、今秋にバレーボールVリーグ女子に参加するデンソーエアリービーズは16日、郡山市の郡山ビューホテルアネックスで「感謝の夕べin郡山」を開き、地域と一体になってVリーグでの活躍を目指すことを誓った。
 チーム関係者をはじめ県、郡山、田村の両市、スポンサー企業などから約80人が出席した。主催者を代表してデンソーエアリービーズの永田将人部長が「支援に大変感謝している。恩返しができるように頑張りたい」と抱負を述べた。品川萬里郡山市長があいさつした。デンソー福島の岩瀬雅俊社長が乾杯の発声をした。デンソーエアリービーズの川北元監督が決意表明し、選手は自己紹介した。福島民報社から浅倉哲也郡山本社総括本部長が出席した。
 Vリーグ女子1部には11チームが挑む。11月3日の開幕戦でデンソーエアリービーズはNECレッドロケッツと東京都の駒沢体育館で対戦する。県内では、来年2月2日に岡山シーガールズと、同3日に久光製薬スプリングスと、いずれも郡山市の宝来屋郡山総合体育館で試合に臨む。

カテゴリー:福島のスポーツ

決意表明する川北監督(中央)
決意表明する川北監督(中央)

福島のスポーツ

>>一覧