県内ニュース

主要

  • Check

藩公行列に「綾瀬さん」5年連続 若松で9月23日

 会津若松市で九月二十三日に開催される会津まつりのメイン行事会津藩公行列の特別ゲストが決まった。NHK大河ドラマ「八重の桜」に主人公の山本八重役で出演した女優綾瀬はるかさんと、八重の子ども時代を演じた鈴木梨央さんが登場する。二人は前日、市などが會津風雅堂で催す市戊辰百五十周年記念式典後のトークショーにも臨む。「義」を貫いた会津藩士の心を伝える祭りと式典の盛り上げに一役買う。
 綾瀬さんは五年連続、鈴木さんは初の行列参加となる。二人一緒に市内を巡る。鶴ケ城での出陣式、神明通り、中央通りであいさつする。綾瀬さんは「今年も福島会津まつりにお声掛けいただきありがとなし。良いお祭り日和となって、皆さんにお会いできるのを楽しみにしています」、鈴木さんは「皆さん、お元気だったがし? また会津に行くことができてとてもうれしいなし」とのコメントを寄せた。
 室井照平市長が十六日、市役所で記者会見して発表した。会津まつりは九月二十二日から二十四日に市内で開催される。二十二日夜の提灯(ちょうちん)行列は、白虎隊士が眠る飯盛山などでともした「慰霊の火」をたいまつリレーで出発地の鶴ケ城へ運び、提灯の明かりとする。二十三日の行列は幕末の奥羽越列藩同盟に焦点を当てた編成とする。約五百五十人規模となる。

■17日から申し込み 戊辰150年式典やトークショー

 戊辰百五十周年記念式典後のトークショーでは、会津会会長の柳沢秀夫さんを進行役に、綾瀬さん、鈴木さん、会津松平家十四代当主松平保久さんが出演する。「八重の桜」撮影の思い出などを語り合う。
 式典は午後一時半から催し、戊辰百五十年の記念宣言発表、松平さんの基調講演などがある。午後三時十五分ごろから郷土芸能発表、トークがある。
 入場申し込みを十七日から九月八日まで往復はがきで受け付ける。一枚で二人まで申し込める(投かんは一人一通限り)。氏名、住所、連絡先を明記し、郵便番号965-8601 会津若松市観光課 戊辰150周年記念式典担当へ送る。
 希望多数の場合は抽選となる。問い合わせは市観光課 電話0242(39)1251へ。

カテゴリー:主要

会津藩公行列を5年連続で盛り上げる綾瀬はるかさん
会津藩公行列を5年連続で盛り上げる綾瀬はるかさん
会津藩公行列に初めて参加する鈴木梨央さん
会津藩公行列に初めて参加する鈴木梨央さん

主要

>>一覧