県内ニュース

主要

  • Check

平三、2部門で優秀賞 NHK杯全国中学放送コンテスト

 第三十五回NHK杯全国中学校放送コンテストの決勝審査は十七日、東京都の千代田放送会館で行われ、ラジオ番組部門とテレビ番組部門でいわき市の平三中が優秀賞を受けた。
 両部門の作品を制作したのは、杉田美空さん、鈴木彩珠(あやみ)さん、渡辺咲季さん(三年)、荻野芙香さん、伊藤向日葵(ひまり)さん(二年)。
 ラジオ番組部門には教科書の重さの理由に迫った「オモイオモイ」を出品した。鈴木さんは「去年の優良賞を上回りとてもうれしい。ナレーションなど大変だったが、制作に協力してくれた皆さんに感謝したい」と喜びを語った。
 テレビ番組部門には「被害者と加害者の狭間で」を出品した。いわき市勿来町や石川町、茨城県などで戦争体験者にインタビューし、悲惨さをまとめた。荻野さんは「戦争のことを番組制作を通して知ることができた。戦争被害者にも加害者にもなり得るということを伝えていきたい」と振り返った。
 アナウンス部門に出場した郡山一中の七海千夏さん(三年)と朗読部門に出場した郡山市逢瀬中の大橋ひかりさん(三年)は入選だった。

カテゴリー:主要

ラジオ番組部門とテレビ番組部門で優秀賞に輝いた平三中の(左から)杉田さん、鈴木さん、荻野さん、伊藤さん、渡辺さん
ラジオ番組部門とテレビ番組部門で優秀賞に輝いた平三中の(左から)杉田さん、鈴木さん、荻野さん、伊藤さん、渡辺さん

主要

>>一覧