県内ニュース

  • Check

晩夏の夜空に1万発 須賀川の釈迦堂川花火

 東北地方有数の規模を誇る第四十回須賀川市釈迦堂川花火大会は二十五日、市民スポーツ広場を打ち上げ会場に開かれ、約一万発の花火が晩夏の夜空を彩った。
 実行委員会の主催。四十回の節目を祝って六年ぶりに二尺玉を打ち上げたほか、尺玉四十連発を繰り広げた。市内の中学生の合唱と花火のコラボレーション「結~YUI~」では、嵐の「ふるさと」のハーモニーに乗せて光と音の芸術が披露された。女性花火師が演出を手掛けた大会初のプログラム「女流花火師の競演」にも大きな歓声が上がった。
 会場周辺には多くの見物客が詰め掛け、空を焦がす大輪の花に見入っていた。

カテゴリー:今日の撮れたて

1万発の花火が夜空を彩った須賀川市釈迦堂川花火大会
1万発の花火が夜空を彩った須賀川市釈迦堂川花火大会

今日の撮れたて

>>一覧