県内ニュース

  • Check

キノコ顔出し秋のお知らせ 福島・水林自然林

 福島市荒井の水林自然林にあるナラの木に、キノコの「ナラタケモドキ」が顔をのぞかせ、ハイカーたちに秋の深まりを感じさせている。
 ナラタケに似たタマバリタケ科のキノコで、切り株や根の付近に群生する。傷みが早く進むため、食用とする場合は注意が必要だ。管理事務所の高橋勝美さん(76)によると、例年に比べ生育が早いという。「こんなに早く出るのは珍しい。雨が続いたせいではないか」とみている。

カテゴリー:今日の撮れたて

ナラの木に群生するナラタケモドキ
ナラの木に群生するナラタケモドキ

今日の撮れたて

>>一覧