県内のスポーツ

  • Check

ツール・ド・ふくしま 10月7日白河で第4戦 参加者募集9日まで

 「ツール・ド・ふくしま」の第4戦、第7回サイクルロードレース「城 d’ 白河(ジロ・デ・シラカワ)」は10月7日、白河市のJR白河駅前道路で開かれる。9月9日まで参加者を募集している。
 白河商工会議所青年部、県自転車競技連盟などでつくる実行委員会の主催、福島民報社などの後援。白河駅前道路を周回するコースで、1周1・4キロのコースA、1周500メートルのコースBで男女13種目を繰り広げる。幼児向けのランニングバイク部門や、仮装して走る楽しく走ろう部門などもある。
 コースAのオープン男女4種目とエリート&高校生男子は、今年から県内各地で開催している自転車ロードレースシリーズ「ツール・ド・ふくしま」の第4戦として実施する。年齢別で9・8キロ、14キロ、21キロの3レースを行う。
 コースA、Bの参加定員は各種目100人。オープン男女4種目とエリート&高校生男子の参加料は3500円(高校生男子は2500円)。公式ホームページから申し込む。他の種目の参加料など問い合わせは実行委員会事務局 電話0248(24)2400へ。

カテゴリー:福島のスポーツ

福島のスポーツ

>>一覧