県内のスポーツ

  • Check

東日大昌平中がサッカー部創設 来年4月、初の運動部

 学校法人昌平黌が運営する、いわき市の東日本国際大付属昌平中は2019(平成31)年4月、同校初の運動部となるサッカー部(昌平サッカーアカデミー)を創設する。東日本国際大サッカー部との連携や中高一貫校ならではの継続的な指導でトップ選手の育成を目指す。
 2019年度の新入生や在校生の男女から広く、部員を募る。元Jヴィレッジ副社長でJ1広島の育成部長などを務めた高田豊治昌平黌サッカー部総監督ら昌平黌のコーチ陣が指導に当たる。富岡町出身の遠藤丈善昌平高サッカー部コーチが監督に就く。
 東日本国際大付属昌平高のナイター設備付き人工芝ピッチを練習場所とする。JヴィレッジをはじめいわきFCを運営するいわきスポーツクラブと協力し、最新の施設利用やいわきFCのコーチによる出張指導などを想定している。高田総監督は「部活の時間を活用して英語学習を行うなどサッカーだけでなく、文武両道の教育を展開する」と語った。
 10月13日に開かれる昌平中のオープンキャンパスに合わせ、サッカー部の説明会と体験会を開く。問い合わせは昌平高(担当・遠藤コーチ) 電話0246(57)1123へ。

カテゴリー:福島のスポーツ

サッカーを通じ、地域をリードする人材育成を目指す高田総監督(右)と遠藤コーチ
サッカーを通じ、地域をリードする人材育成を目指す高田総監督(右)と遠藤コーチ

福島のスポーツ

>>一覧