県内ニュース

主要

  • Check

善意の歯ブラシ届けた 元ミス・ユニバース県代表小林さん

 元ミス・ユニバース・ジャパン県代表の小林愛さん(22)=福島市在住、波恵モデルクラブ所属=はカンボジアの子どもたちに歯ブラシを贈るプロジェクトを終え、二日に帰国した。「子どもたちはすごく喜んでくれた。歯の健康を保つ習慣が根付いてくれればうれしい」と成果を語り、「皆さんのおかげで活動を成し遂げられた」と協力した県民らに感謝した。
 小林さんは現地の子どもたちの歯の健康状態を改善しようとプロジェクトを企画。福島民報紙上などで県民らに歯ブラシの提供を呼び掛けた。集まった約五千六百本を持ち、先月二十六日にカンボジアに出発した。現地の小学校三校を回り、子どもたちに届けると同時に歯磨きの方法を指導した。
 手作りの教材で虫歯のできる仕組みなどを説明し、歯磨きの大切さを伝えた。家庭に鏡がない子どもが多いため、ペアを作ってお互いの歯の本数を数えてもらうなど工夫を凝らした。子どもたちが笑顔で歯磨きする姿を見て、手応えを感じたという。滞在日数が限られていたため、配り切れなかった歯ブラシは現地のNPO法人を通じて子どもたちに渡してもらう。
 一方、現地訪問で新たな課題も目にした。ごみや空き缶などが落ちているグラウンドを子どもたちがはだしのまま駆け回っていた。「ごみを拾う意識を持ってもらうなど環境衛生の改善も大切」とさらなる支援を誓った。

カテゴリー:主要

県民が提供した歯ブラシを使い、笑顔で歯磨きするカンボジアの子ども
県民が提供した歯ブラシを使い、笑顔で歯磨きするカンボジアの子ども
虫歯のできる仕組みなどを教える小林さん
虫歯のできる仕組みなどを教える小林さん

主要

>>一覧