県内ニュース

主要

  • Check

1月、ハーフマラソン 「Jヴィレッジ」スタート・ゴール

 広野町と楢葉町は来年一月二十六日、Jヴィレッジ再開を記念したハーフマラソン大会を開く。両町の境にあるJヴィレッジをスタート・ゴールに約千三百人の参加を見込んでいる。六日にJヴィレッジで開いた両町などの会議で決めた。
 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興へと歩みを進める両町やJヴィレッジの姿を県内外の人に見てもらおうと初めて開く。
 ハーフマラソンのコースは太平洋を望む県道広野小高線(通称・浜街道)を中心に、広野町のJR広野駅西側の駅前通りや楢葉町の復興拠点「笑ふるタウンならは」を通ることを想定している。
 ハーフマラソンのほか、五キロ、三キロ、一キロ、リレーの各部を設け、子どもから高齢者まで幅広く参加できるようにする。両町は今後、コースの詳細を詰める。二〇二〇年以降は、富岡町など双葉郡の各町村に開催範囲を広げることも検討している。

カテゴリー:主要

主要

>>一覧