県内ニュース

主要

  • Check

奥会津の古文書紹介 8日、収蔵資料展開幕 福島の県歴史資料館

 福島市の県歴史資料館の収蔵資料展「奥会津の古文書−三島町・金山町・昭和村を中心に−」は八日、同資料館で開幕する。
 江戸時代から明治時代の古文書三十四点を展示する。江戸時代の絵図や年貢割付状など当時の地理や生活がうかがえる資料、カラムシの栽培法などを記した農書、三島町大谷で起きた水害の絵図などがある。
 五年計画で開く奥会津各地に関する展示会の第二弾。奥会津の歴史的魅力を発信し、JR只見線の復旧復興を後押しする。
 会期は十二月二十四日まで(九月二十五日、十月二十二日、十一月二十六日、十二月三、十七日は休館)。午前八時半から午後五時まで。観覧無料。後期は展示替えをする。問い合わせは同資料館 電話 024(534)9193へ。七日に内覧会が開かれた。

カテゴリー:主要

奥会津の古文書が展示されている会場
奥会津の古文書が展示されている会場

主要

>>一覧