県内ニュース

主要

  • Check

NHK「半分、青い。」に「赤べこ」

 放送中のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK総合、月〜土曜日午前八時ほか)に会津の郷土玩具「赤べこ」がたびたび登場している。
 赤べこはヒロイン・楡野鈴愛(にれの・すずめ)の実家の居間や実家が営む「つくし食堂」のレジ付近などに置かれている。定位置はなく、食堂の神棚や居間にある棚の中などに移動しながら、さりげなく映っている。ドラマの舞台は岐阜県となっており、ツイッターでは「岐阜なのに、なぜ赤べこ?」と驚きの声も上がっている。
 NHK広報部によると、赤べこの起用について「特に意図はない」という。食堂には赤べこ以外にも複数の民芸品があり、庶民的な雰囲気を出すための小道具の一つとのこと。居間の赤べこも「日本の一般的な家の茶の間」をイメージしているそうだ。

カテゴリー:主要

1980年代のつくし食堂のレジ付近
1980年代のつくし食堂のレジ付近

主要

>>一覧