県内ニュース

主要

  • Check

15、16日福島でワインの祭典 シェフが料理提供

 世界のワインと食の祭典「ワイン ヴァン ヴィーノ フクシマ」は十五、十六の両日、福島市のJR福島駅東口の駅前通りなどで開かれる。
 実行委員会の主催、福島民報社などの後援で九回目。県内外の飲食店など二十四店がブースを設け、産地や銘柄にこだわった世界のワインをグラス売りする。各店舗のシェフの思い出深い料理とワインを組み合わせた「エピソードセット」を千円で提供する。
 十五日は前日祭で、午前十時から午後八時まで中合ツイン広場にタイやメキシコなど世界の屋台メニューが並ぶ。スパークリング一杯注文の先着三百杯を対象に、旅行クーポン券や高級ワインなどが当たる抽選会を開く。
 十六日のメインフェスは午前十時から午後六時まで、駅前通りを歩行者天国にして催す。今回から使用するワイングラスを環境に配慮したリサイクルできるグラスにした。問い合わせは実行委員会事務局 電話090(6629)2989へ。
 実行委員長の南沢学さん(ワイン&フレンチ レ・フルール)と実行委員フード担当の梅田勝実さん(Osteria delle Gioie)は十日、PRで福島民報社を訪れた。

カテゴリー:主要

来場を呼び掛ける南沢さん(左)と梅田さん
来場を呼び掛ける南沢さん(左)と梅田さん

主要

>>一覧