県内のスポーツ

  • Check

五輪・パラ一般ボランティア 福島で初の説明会

 2020年東京五輪・パラリンピックの運営に携わる大会ボランティアに関する説明会は9日、福島市のあづま総合体育館で開かれ、今月中旬から募集が始まるボランティアの役割などに理解を深めた。
 県の主催。一般向けの説明会は初めて。県内から約60人が参加した。冒頭を除き非公開で、大会組織委員会の担当者が会場案内や運営補助、ヘルスケアなど9種類の活動内容を紹介した。オリエンテーションや共通研修など応募後のスケジュールも伝えた。
 大会組織委によると、参加者から「福島での活動を希望する場合はどうすれば良いか」などの質問があったという。活動エリアは応募の際に希望できる。

カテゴリー:福島のスポーツ

ボランティアの心構えを学ぶ参加者
ボランティアの心構えを学ぶ参加者

福島のスポーツ

>>一覧