県内ニュース

  • Check

笑顔ともる提灯作り 二本松で作業ピーク

 創業三百年を超える二本松市本町の浅倉提灯(ちょうちん)店で、地元「二本松の提灯祭り」など各地の秋祭りを彩る提灯作りがピークを迎えている。
 八代目浅倉祐二さん(66)、妻春子さん(59)、長男大輔さん(33)が文字の書き入れや色染めなどの作業に励んでいる。太鼓台や山車を飾る提灯などの注文が県北地方を中心に多く、十月上旬までに仕上げる。
 県重要無形民俗文化財の「二本松の提灯祭り」は十月四日から六日まで市内中心街で繰り広げられる。

カテゴリー:今日の撮れたて

秋祭りに向け、提灯作りに励む浅倉さん親子
秋祭りに向け、提灯作りに励む浅倉さん親子

今日の撮れたて

>>一覧