県内ニュース

  • Check

初収穫期待膨らむ 郡山産ワイン用ブドウ

 三菱商事復興支援財団が郡山市逢瀬町に整備した「ふくしま逢瀬ワイナリー」に納入されるワイン醸造用ブドウの収穫が今季から始まった。
 生産者十三戸が計八ヘクタールでブドウを栽培している。このうちの六軒で一昨年に移植した苗木が収穫期を迎えた。農地四十アールほどに八百本を植えた市内三穂田町の橋本農園は、十二日に収穫作業を開始した。農園の橋本寿一さん(73)やボランティアが赤ワイン用の「メルロー」を一房ずつ丁寧に摘み取った。ブドウは「ふくしま逢瀬ワイナリー」で醸造後、来年春までに郡山産ワインとして出荷される。

カテゴリー:今日の撮れたて

たわわに実ったワイン用のブドウ。初の収穫作業が急ピッチで進む=郡山市三穂田町
たわわに実ったワイン用のブドウ。初の収穫作業が急ピッチで進む=郡山市三穂田町

今日の撮れたて

>>一覧