県内ニュース

主要

  • Check

故円谷選手11月舞台上演 俳優が須賀川訪問

 一九六四(昭和三十九)年の東京五輪男子マラソン銅メダリストで須賀川市出身の故円谷幸吉選手を主人公とした舞台が十一月、東京と大阪で上演される。円谷選手役の俳優宮崎秋人さん(28)が十二日、市内の円谷幸吉メモリアルホールで幸吉さんの兄喜久造さん(86)と懇談した。
 舞台のタイトルは「光より前に~夜明けの走者たち~」。東京五輪でメダリストとなった円谷選手と、四年後のメキシコ五輪で銀メダルを獲得した君原健二選手にスポットを
当てる。ライバルであり友人でもあった二人の姿を描く。劇作家・演出家の谷賢一氏(石川町生まれ)が演出を手掛け、青山学院大陸上競技部長距離ブロック監督の原晋氏が特別監修する。
 宮崎さんは同日、円谷選手の墓がある市内の十念寺や母校の須賀川高を訪れた。「信じた道を真っすぐ突き進む生き方に共感した。全身全霊で役作りに取り組み、責任を持って演じたい」と抱負を語った。喜久造さんは「幸吉の話が舞台になるのは今までなかったと思う。完成が楽しみ」と期待した。

■15日に前売りチケット発売
 東京公演は十一月十四日から二十五日まで紀伊国屋ホールで、大阪公演は二十九日から十二月二日までABCホールで行う。チケット発売は十五日午前十時。一般七千円(全席指定・税込み)で、チケットぴあなどの各種プレイガイドで扱う。円谷選手の「ふるさと割引」で、須賀川市民は身分証を提示すると半額になる。チケットに関する問い合わせは、チケットぴあインフォメーション 電話(0570)029111へ。

カテゴリー:主要

舞台のポスターを手にする宮崎さん(左)と喜久造さん
舞台のポスターを手にする宮崎さん(左)と喜久造さん

主要

>>一覧