県内ニュース

主要

  • Check

西田さん「福島」胸に 郡山で県民栄誉賞表彰式

 俳優や歌手として活躍している郡山市出身の西田敏行さん(70)への県民栄誉賞の表彰式は十七日、郡山市の郡山ビューホテルアネックスで行われ、半世紀に及ぶ芸能活動や古里への貢献をたたえた。
 内堀雅雄知事が西田さんに表彰状と、郡山市の漆工芸家折笠兆春さんが手掛けた漆塗りの大鉢を記念品として贈った。西田さんは「福島を古里に持って本当に良かった。精いっぱい福島をアピールするため、俳優として元気に仕事をしていきたい」と笑顔で喜びを語った。
 西田さんは郡山市の小原田中から明治大付属中野高卒、明治大中退。一九七〇(昭和四十五)年に劇団青年座に入団した。テレビドラマの「池中玄太80キロ」や映画「釣りバカ日誌」シリーズなどが代表作。NHK大河ドラマでは「八代将軍吉宗」などに主演し、「八重の桜」で会津藩家老・西郷頼母役を演じた。現在放送中の「西郷どん」ではナレーターを務めている。歌手としては「もしもピアノが弾けたなら」が大ヒットし、紅白歌合戦にも出場している。
 表彰式は観覧希望者を事前公募して一般公開され、県民ら約三百人が栄誉を祝った。西田さんは内堀知事との対談や記者会見にも臨み、古里への愛着や復興への思い、役者としての抱負を語った。
 県民栄誉賞はスポーツや文化などの分野で顕著な功績を残した人をたたえようと一九九一(平成三)年に県が創設。西田さんは四人目の受賞者で、芸能分野では初の受賞となる。

カテゴリー:主要

県民栄誉賞を受け、大勢の観覧者から祝福される西田さん(左)。右は内堀知事
県民栄誉賞を受け、大勢の観覧者から祝福される西田さん(左)。右は内堀知事

主要

>>一覧