県内ニュース

主要

  • Check

ボンズB1へ闘志 開幕控え知事と懇談

 国内男子プロバスケットボールBリーグ二部の福島ファイヤーボンズは十八日、県庁で内堀雅雄知事と懇談し、2018-19シーズン開幕に向けた意気込みを語った。
 運営会社・福島スポーツエンタテインメントの宮田英治社長は「プレーで応援してくれる県民に恩返ししたい」、森山知広ヘッドコーチは「良いスタートを切りたい」とそれぞれ抱負を述べた。
 村上慎也主将は「プレーオフに進出して、B1昇格を目指す」と誓った。内堀知事は「昨季の二部東地区二位を上回り、チームの夢をかなえてほしい」と激励した。
 ボンズの開幕戦と第二戦は二十九、三十の両日、郡山市の宝来屋郡山総合体育館で行われる。両日とも福島民報社が協賛し、「福島民報マッチデー」として多彩なイベントを繰り広げる。試合開始は二十九日が午後六時、三十日が午後一時半。いずれも仙台を迎える。問い合わせは福島スポーツエンタテインメント 電話024(927)0777へ。

カテゴリー:主要

主要

>>一覧