県内ニュース

主要

  • Check

ボンズ、ファンに1部昇格約束 郡山でティップオフパーティー

 国内男子プロバスケットボールBリーグ2018-19シーズンの開幕を前に、二部の福島ファイヤーボンズは二十四日、郡山市の郡山ビューホテルでファン向けの「ティップオフパーティー」を開いた。選手らが一部昇格の目標を達成し地域を盛り上げる原動力になると約束した。

 ファンら約百人が参加した。ボンズを運営する福島スポーツエンタテインメントの宮田英治社長のあいさつに続き、選手とスタッフが拍手で迎えられながら登壇した。森山知広ヘッドコーチが「結果を残せるようチーム一丸で戦う」、村上慎也主将は「昨シーズンの悔しい思いを糧に一部昇格を目指す」と決意を述べた。村上主将の発声で乾杯し、ファンと選手が写真撮影やじゃんけん大会などで交流した。
 郡山市の桑野小六年の高木大和(やまと)君(11)は大ファンの徳川慎之介選手に横断幕をプレゼントした。「開幕戦の相手は強敵の仙台。ボンズの走るバスケットで強敵を倒してほしい」と期待を寄せた。

■29日から郡山で開幕2連戦

 ボンズの開幕戦と第2戦は29、30の両日、郡山市の宝来屋郡山総合体育館で行われる。両日とも福島民報社が協賛し、「福島民報マッチデー」として得点当てクイズなどの多彩なイベントを繰り広げる。
 試合開始は29日が午後6時、30日が午後1時30分。いずれも仙台を迎え撃つ。
 問い合わせは福島スポーツエンタテインメント 電話024(927)0777へ。


カテゴリー:主要

ファンと交流し、Bリーグ1部昇格を誓ったボンズの選手(左)
ファンと交流し、Bリーグ1部昇格を誓ったボンズの選手(左)

主要

>>一覧