県内ニュース

主要

  • Check

団員、現地の様子紹介 ベラルーシ派遣、郡山で報告会

 福島子どもの未来を考える会(郡山市)のベラルーシ派遣団帰国報告会は十四日、郡山市の郡山ビューホテルアネックスで開かれた。団員が学習成果を発表し、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興、国際社会への貢献に決意を新たにした。
 団員の中高生五十人と保護者ら合わせて約百五十人が出席した。団員が四班に分かれ、スライドを使って現地の様子を報告した。
 滞在先の国立子ども教育保養施設での交流活動やベラルーシの文化、チェルノブイリ原発事故からの復興の歩みを紹介し、貴重な体験を県内の復興に役立てる決意を述べた。
 ベラルーシからの招待を受け、同会が二〇一二(平成二十四)年から派遣を続けている。今年は八月一日から十二日まで訪問した。団員は福島民報社の「ふくしま復興特別大使」に委嘱され、県内の現状を伝えた。

カテゴリー:主要

ベラルーシでの研修成果を報告する団員
ベラルーシでの研修成果を報告する団員

主要

>>一覧