県内ニュース

主要

  • Check

磐梯山の麓MTB疾走 猪苗代で初の大会

 サイクリングを通じて東日本大震災、東京電力福島第一原発事故からの復興を支援する「サイクルエイド・ジャパン2018 in 猪苗代 MTB RIDE 磐梯山」は十四日、猪苗代町の猪苗代リゾートスキー場で初めて開かれ、県内外から参加した約二百人がゲレンデを力強く駆けた。
 猪苗代町、自転車協会、猪苗代町商工会、猪苗代観光協会、県マウンテンバイク協会、県サイクリング協会、ジンギスカップ実行委員会、猪苗代リゾートスキー場、福島民報社でつくる実行委員会の主催。磐梯山の起伏に富んだ豊かな自然を生かし、マウンテンバイク(MTB)の聖地を目指して催した。自転車メーカーなどでつくる自転車協会が全面的に関わる全国初のMTB大会として実施した。
 ゲレンデでの二時間耐久レースや町内の名所を巡るツーリングなどを繰り広げた。参加費の一部は復興支援として町に寄付する。
 開会式で前後公町長、山崎一自転車協会理事長(郡山市出身)、荒木英幸福島民報社事業局長らがあいさつした。

カテゴリー:主要

磐梯山を背に、マウンテンバイクで周回を競う選手たち
磐梯山を背に、マウンテンバイクで周回を競う選手たち

主要

>>一覧