県内ニュース

  • Check

佐々木、佐藤(東邦銀)本社訪問 アジアパラ陸上上位入賞

 インドネシアのジャカルタで開かれたアジアパラ大会の陸上で上位入賞した東邦銀行の選手2人は16日、福島民報社を訪れ、大会を振り返った。
 女子400メートル(視覚障害T13)で1分1秒48の大会新で優勝した佐々木真菜は「金メダルを取れてうれしい。今後は58秒台を出し、2020年の東京パラリンピックにつなげたい」と語った。同100メートル(視覚障害T13)で4位の佐藤智美は「自己ベストの12秒95にほど遠いタイムだった。今の実力を受け止め、冬季練習でじっくりと強化していきたい」と話した。
 陸上部の菅野晃一郎部長代理、天下谷真弓コーチが一緒に訪れた。

カテゴリー:今日の撮れたて

アジアパラ大会で活躍した陸上の佐々木(左)、佐藤の両選手
アジアパラ大会で活躍した陸上の佐々木(左)、佐藤の両選手

今日の撮れたて

>>一覧