県内ニュース

主要

  • Check

「古関楽団2020」が演奏へ 20日、東京で福島フェス

 「ふくしま古関楽団2020」は二十日、東京都港区の六本木ヒルズアリーナで開かれる「福島フェス2018」で福島市出身の作曲家、故古関裕而氏作曲の「オリンピックマーチ」など古関メロディーを演奏する。
 一九六四(昭和三十九)年の東京五輪開会式で使用されたオリンピックマーチを二〇二〇年の東京五輪で再び演奏し、福島の復興を世界にアピールしようと、福島商工会議所青年部が中心となって七月に楽団を結成した。
 今回は楽団に所属する古関氏の母校福島商高の吹奏楽部員ら約五十人が出演する。オリンピックマーチのほか、「栄冠は君に輝く」などを披露する。出演は午後一時五十分から午後二時二十分までを予定している。
 福島市のJR福島駅東口の駅前広場にある古関氏の像周辺で、六本木ヒルズアリーナの様子を中継する。

カテゴリー:主要

主要

>>一覧