県内ニュース

主要

  • Check

駅前再開発と連携を 福島市整備のコンベンション施設

 福島市公共施設の戦略的再編整備検討委員会は十七日、市役所で会議を開き、市に提出する提言書をまとめた。大規模会議などに対応できるコンベンション施設についてJR福島駅東口に民間が計画している駅前再開発ビルとの連携を検討すべきとした。
 提言書では、コンベンション施設について交流人口拡大や復興推進などの視点から福島駅前に整備すべきと指摘した。連携を検討する駅前再開発ビルの整備スケジュールと歩調を合わせる必要性を強調。「早期の対応が求められる」とし、整備の優先度は高いとした。
 駅前再開発ビルと連携する理由として、効率的で効果的なサービスの提供、施設の管理運営、用地取得を踏まえた実現可能性などを挙げた。
 コンベンション施設の具体的な規模については、想定される催事の件数、利用者数などを分析し、費用対効果の検証を踏まえて同市の強みを十分に生かした内容にすべきと強調した。
 サッカースタジアムと福島駅新東西自由通路の整備については多くの検討課題があるため、中長期的な課題として調査研究活動を続けるべきとした。
 検討委員会は十一月下旬にも木幡浩市長に提言書を提出する。市は年内にも公共施設の再編整備、中心市街地将来ビジョンについて方向性を打ち出す方針だ。

カテゴリー:主要

主要

>>一覧