県内ニュース

主要

  • Check

湯川米第1便を発送 ふるさと納税返礼品

 湯川村は十七日、ふるさと納税寄付者に返礼品として贈る「会津湯川米」の第一便を発送した。関係者が村役場前でテープカットをし、コメを積んだトラックが出発した。
 二〇一八(平成三十)年度の寄付は約六千六百件の約二億九千八百万円で、件数・金額ともに前年度を上回った。村は申し込み開始時期を一カ月ほど早め、受付期間を延長したのが増加の主な要因とみている。
 総務省がふるさと納税制度の見直しを表明したのを踏まえ、村は二〇一九年度から返礼品の調達費を寄付額の30%以下まで引き下げる方針。三沢豊隆村長は式典のあいさつで「厳しい状況が見込まれるが、村を応援してくれている方々とのつながりを強め、湯川のコメをPRしていきたい」と語った。

カテゴリー:主要

式典でテープカットする三沢村長(中央)ら
式典でテープカットする三沢村長(中央)ら

主要

>>一覧