県内ニュース

  • Check

走る楽しさ伝授 パラ陸上佐藤、佐々木選手

 ジャカルタ・アジアパラ大会で入賞した東邦銀行の佐藤智美選手(28)と佐々木真菜選手(21)は十八日、郡山市の県立聴覚支援学校を訪れ、生徒に走る楽しさや夢に向かって挑戦することの大切さなどを伝えた。
 二人は生徒約五十人に、陸上を通じて学んだことや二〇二〇年の東京パラリンピックに向けた意気込みを話し、「自分の可能性を信じてチャンスをつかんでいってほしい」とアドバイスした。実技指導では走る際の姿勢や腕の振り方など速く走るこつを伝授した。

カテゴリー:今日の撮れたて

生徒に速く走るこつを伝える佐々木選手
生徒に速く走るこつを伝える佐々木選手

今日の撮れたて

>>一覧