県内ニュース

主要

  • Check

共同出資企業設立で調印 いわきとタイの医療機器企業

 医療機器関連企業のピュアロンジャパン(本社・いわき市)とPiXATEC(ピクサテック、本社・タイ)の共同出資によるベンチャー企業の設立調印式は十八日、郡山市のビッグパレットふくしまで行われた。
 ピュアロンジャパンの中島秀敏社長とピクサテックのナタポール・タティヤンヌクル社長が契約書に調印した。橋本明良県商工労働部長と渡辺仁いわき市副市長らが同席した。
 十一月中旬の会社設立を目指す。ピクサテックの持ち運び型コンピューター断層撮影(CT)スキャン機器に、ピュアロンジャパンの「医療用冷陰極エックス線管」を搭載。省エネ・小型化することで、災害時や在宅、離島などでの使用が可能になるという。
 日本を含むアジア市場での販売を予定している。

カテゴリー:主要

契約書を交わす中島社長(中央左)とナタポール社長(同右)
契約書を交わす中島社長(中央左)とナタポール社長(同右)

主要

>>一覧