県内ニュース

主要

  • Check

県外販売拡大 イオンリテール計8店舗に

 流通大手のイオンリテール(本社・千葉市)は十九日、福島県産水産物専用の販売コーナーを新たにイオンの名取店(宮城県名取市)、日の出店(東京都日の出町)、浦和美園店(さいたま市)に設け、「常磐もの」の販売を開始した。同社の県外販売は計八店舗に拡大した。
 名取店では記念イベントを催した。県農林水産部の佐竹浩部長が「生産者の思いが詰まった福島県産のおいしい水産物を届けられてうれしい」とあいさつ。イオン東北の家坂有朋代表も鮮度がいい水産物をPRし、県漁連の野崎哲会長が三者の消費拡大事業について紹介した。
 スパリゾートハワイアンズのフラダンスショー、メヒカリの唐揚げやヒラメの刺し身の試食も実施した。
 「福島鮮魚便コーナー」と称した専用棚には「常磐もの」の鮮魚が並び、消費者が買い求めていた。
 同社は六月から県や県漁連と連携し、県産鮮魚のおいしさを広めている。コーナーの設置期間は来年二月二十八日まで。

カテゴリー:主要

県産鮮魚が並ぶコーナー
県産鮮魚が並ぶコーナー
県産水産物をPRする(左から)佐竹部長、家坂代表、野崎会長
県産水産物をPRする(左から)佐竹部長、家坂代表、野崎会長

主要

>>一覧