県内ニュース

主要

  • Check

コラボラーメン 11月3、4日猪苗代で限定販売

 猪苗代町の磐梯フィッシングロッジは十一月三、四の両日、都内で復活したとんこつラーメン店「なんでんかんでん」とのコラボラーメンを各日百食限定で販売する。なんでんかんでんホールディングスの川原ひろし社長(54)が十九日、町内を訪れ、監修したラーメンの味を確認した。
 同施設代表の小松哲さん(75)は東日本大震災と東京電力福島第一原発事故を受け、浪江町から猪苗代町に移住した。地域住民の支援を受けて施設を運営している。地域の観光振興に貢献するため目玉メニューを生み出そうと、「日本きっかけデパート」の名称で地域おこしに取り組んでいる町内の国分健一郎さん(39)に相談。国分さんが川原社長に協力を打診したところ快諾を受けた。
 川原社長は東日本大震災時、仙台港近くにいたが津波を逃れた。川原社長は「震災のつらさが分かる。ラーメンで福島の人たちを元気づけたい」と意気込んでいる。
 ラーメンは一杯七百五十円(税込み)。営業時間は午前九時から午後五時まで。問い合わせは同施設 電話0242(23)8836へ。

カテゴリー:主要

ラーメンを試食する川原社長(右)と小松さん
ラーメンを試食する川原社長(右)と小松さん

主要

>>一覧