県内ニュース

主要

  • Check

路面洗浄システム構築 郡山の東北テント 除染技術を応用

 イベント企画の東北テント(本社・郡山市)は、東京電力福島第一原発事故後の除染作業で培った技術を応用し、効率的に路面を洗浄できる車載式システムを開発した。
 トラックに高圧洗浄機を搭載し、低速で走行しながら回転ブラシで道路や駐車場などの舗装路面を洗浄する。同時に汚水をバキュームで吸引し、タンクに回収する。低労力で洗浄でき、周囲への飛散もなく立ち入り規制範囲が狭くて済む。車両が入れない場所には機材を手で引いて使うことも可能だ。
 同社は原発事故後、道路を除染できるシステムを独自に開発し、自治体から作業を請け負ってきた。除染業務が昨年末に終了し、清掃業務へ技術を応用した。二十三日、郡山市で市の関係者に路面清掃作業を公開した。

カテゴリー:主要

低速走行をしながら路面を洗浄する「CCsR」
低速走行をしながら路面を洗浄する「CCsR」

主要

>>一覧