県内のスポーツ

  • Check

尚志、終盤勝ち越し 学法石川、接戦制す 高校サッカー

 第97回全国高校サッカー選手権大会県大会の2次大会は27日、郡山市の西部サッカー場で準決勝2試合を行い、尚志、学法石川が決勝に進んだ。決勝は11月3日午後零時10分から同会場で実施する。
 5連覇を狙う第1シード尚志は第4シード聖光学院と対戦。尚志は1-1で迎えた後半33分、FW染野唯月(いつき)が決勝ゴールを決めた。第2シード帝京安積と第3シード学法石川戦は1-1のまま決着がつかず、PK戦に突入。学法石川が4-3で帝京安積との激闘を制した。
 県サッカー協会、県高体連などの主催。2次大会には28校が出場し、トーナメント戦を繰り広げている。

カテゴリー:福島のスポーツ

【尚志―聖光学院】後半33分、尚志の染野(左)が勝ち越しゴールを決める
【尚志―聖光学院】後半33分、尚志の染野(左)が勝ち越しゴールを決める

福島のスポーツ

>>一覧