県内ニュース

  • Check

壁一面にインド伝統画出現 猪苗代の吾妻中

 猪苗代町の学校を壁画で彩る「ウォールアートフェスティバルふくしまin猪苗代2018」の実行委員会は二十七日、町内で公開制作やワークショップを繰り広げた。十一月三、四両日、町内の翁島小と猪苗代高、町図書歴史情報館で作品を公開する。
 翁島小では児童と保護者約百人が、漫画家小栗千隼さんが階段の踊り場の壁に描いた木にステンシル版画でバラの花を描き入れた。吾妻中の会議室ではインド西部の先住民族「ワルリ族」の画家が伝統的な「ワルリ画」を壁一面に描く様子を公開した。
 十一月三日午前九時から翁島小でオープニングレセプションを行い、先着百人に各会場共通のフリーパスなどをプレゼントする。芸術祭の開催期間に合わせて、町内のはじまりの美術館では関連作品の展示、コーヒーやカレーの出店、各種ワークショップを繰り広げる。
 各会場の見学料は五百円。二日間共通のフリーパスは千五百円。

カテゴリー:今日の撮れたて

吾妻中の会議室にお目見えした「ワルリ画」で描いた作品
吾妻中の会議室にお目見えした「ワルリ画」で描いた作品

今日の撮れたて

>>一覧