県内ニュース

  • Check

秋の夜彩る 会津花火大会 若松

 会津花火大会は3日、会津若松市町北町藤室地区で開かれた。全国トップクラスの花火師たちが自慢の花火を打ち上げ、会津の秋の夜空を彩った。
 地元の商工業者や経済団体関係者、福島民報社などでつくる実行委員会の主催。県内外から約30の花火師が参加した。音楽に合わせて最大約400メートルの幅に打ち上げる「ミュージックワイドスターマイン」や、高度な技術が必要とされる「千輪花火」、菊の花のように球状に開く「割物花火」など約1万発が披露された。実行委員会によると、約7万人が訪れ、次々と打ち上がる多彩な花火に、歓声を上げていた。
 戊辰戦争150周年の節目に合わせ、先人をしのぶ追悼花火も打ち上げた。

カテゴリー:今日の撮れたて

秋の夜空を彩り、市民を魅了した花火
秋の夜空を彩り、市民を魅了した花火

今日の撮れたて

>>一覧