県内ニュース

  • Check

ダンスの輪広がる 大熊の小中生米・団体と交流 若松

 音楽活動で復興支援などに取り組む米国の非営利活動団体「ヤングアメリカンズ」の出張授業は四日、会津若松市に避難する大熊町の熊町小・大野小体育館で開かれた。団員と大熊町の小中生らが一緒に歌やダンスを披露した。
 特定非営利活動法人じぶん未来クラブの主催。団員との交流を通して達成感や充実感、自己表現の喜びを感じてもらおうと各地で開催している。熊町、大野両小の児童、大熊中生、教諭、保護者ら約五十人が参加した。児童らは公演に先立ち三、四の両日に開かれたワークショップで英語の歌やダンスを学んだ。
 公演は二部構成で、迫力ある歌や踊りを次々に披露し、駆け付けた保護者や地域住民を楽しませていた。

カテゴリー:今日の撮れたて

ヤングアメリカンズの団員と一緒にダンスを披露する児童ら
ヤングアメリカンズの団員と一緒にダンスを披露する児童ら

今日の撮れたて

>>一覧