県内ニュース

主要

  • Check

小松所長の技術に注目 世界水族館会議 基調講演で容器展示

 いわき市の小名浜魚市場で七日に行われた第十回世界水族館会議2018福島の開会式に続く基調講演には秋篠宮さまも耳を傾けられた。「水の惑星環境汚染問題」をテーマに登壇した小松技術士事務所(いわき市)の小松道男所長の技術を使った容器は、国内をはじめフランスなど欧州連合(EU)諸国で販売されるなど世界の市場が注目している。米国出身で香港オーシャンパーク館長のスザン・ジェンドロンさん(63)は「小松所長の技術はこれからの水族館事業にとても役立つ話だ」と述べた。
 マイクロプラスチックのウミガメに与える悪影響に関する基調講演もあった。
 ステージわきには小松所長が技術開発した、土中で分解される植物由来の生分解性プラスチックの容器などを展示。小松所長が有効性などを解説した。小松所長が開発した技術で製造した容器は六日のウエルカムパーティーで、日本酒の試飲で使用された。

カテゴリー:主要

展示ブースで植物由来のプラスチックで製造された製品を手に特長を説明する小松所長(中央)
展示ブースで植物由来のプラスチックで製造された製品を手に特長を説明する小松所長(中央)

主要

>>一覧