県内ニュース

主要

  • Check

「チーム本名」「福島NTH」優勝 温知会杯争奪囲碁

 県内のアマチュア囲碁棋士による団体戦・第六回温知会杯争奪囲碁大会は十一日、会津若松市東山温泉の原瀧で開かれ、A組は「チーム本名」B組は「福島NTH」がそれぞれ優勝した。
 温知会の主催、会津若松市、日本棋院、県囲碁連盟、福島民報社などの後援。アマチュアの棋戦にもかかわらず、入賞チームに賞金が出る大会として注目を集めている。三人一組で編成した三十二チームが出場し、棋力別にA、B両組に分かれて順位を競った。
 開会式で温知会の南嘉輝理事長があいさつ、閉会式では村松稔副理事長が入賞チームにカップや賞金を贈った。
 大会に合わせて指導碁が行われ、日本棋院の寺山怜五段、外柳是聞(せぶん)二段、兆乾(ちょう・ちぇん)二段がアマ棋士と対局した。
 入賞チームは次の通り。
 ▽A組(1)チーム本名(本名将人、宮腰典明、渡部圭佑)(2)郡山支部(3)喜多方B(4)ナンコーズ(5)あすなろう(6)鴫山(7)碁越同舟(8)全会津支部
 ▽B組(1)福島NTH(長岩良行、加藤和男、橋本直巳)(2)県支部(3)若武者(4)高田研究会B(5)囲碁ガールズ(6)若松愛好会(7)喜多方C(8)本郷

カテゴリー:主要

A組で優勝したチーム本名の(左から)本名さん、宮腰さん、渡部さん
A組で優勝したチーム本名の(左から)本名さん、宮腰さん、渡部さん
B組で優勝した福島NTHの(左から)長岩さん、加藤さん、橋本さん
B組で優勝した福島NTHの(左から)長岩さん、加藤さん、橋本さん

主要

>>一覧