県内のスポーツ

  • Check

eスポーツで世界の頂点を 国分諒汰さん(福島)

 郡山市の国際情報工科自動車大学校一年の国分諒汰さん(19)=福島市=は、ドライビングシミュレーションゲーム「グランツーリスモSPORT」のアジア・オセアニア初代王者に輝き、十六日(日本時間十七日午前)にモナコ公国で開幕するワールドファイナル(世界大会)に挑む。伸長著しいeスポーツで世界の頂点を目指す。

 グランツーリスモシリーズは、累計販売実績が五月五日時点で八千四十万本超の世界的な人気を誇る自動車レースのゲーム。実車さながらにハンドルやアクセル、ブレーキを駆使して、着順を競う。大会は世界自動車連盟(FIA)公認で、参加者は参戦したレースでポイントを稼ぎ、上位ランク入りを争う。
 アジア・オセアニア選手権の決勝は十月に東京都のお台場で行われ、日本、オーストラリア、台湾などからポイントランキング上位者三十人が集った。
 国分さんは公式レースへの参加は初めてだったが、卓越したテクニックと冷静な状況判断でハイレベルな戦いを制した。
 グランツーリスモとの出会いは三歳の時。実際に運転しているような操作感に魅力を感じ、腕を磨き始めた。ネットを通じた対戦で世界中の愛好者と競い合い、技を高め合える点にも意欲が湧いた。
 世界大会にはアジア・オセアニアをはじめ欧州、南北アメリカの各予選を勝ち抜いた三十人が集結する。「腕利きの参加者が集まる大会だが、栄冠を手にして福島に朗報を届け、eスポーツをより多くの人に知ってもらうきっかけにしたい」と意気込んでいる。

カテゴリー:福島のスポーツ

アジア・オセアニアチャンピオンのトロフィーを手に世界大会への意欲を示す国分さん
アジア・オセアニアチャンピオンのトロフィーを手に世界大会への意欲を示す国分さん

福島のスポーツ

>>一覧