県内ニュース

主要

  • Check

がんシンポや若手研究者表彰 県医師会が大会

 県医師会の第百五十一回医学大会は十八日、福島市の県医師会館で開かれた。
 医療関係者ら約七十人が出席した。いわき市の医療法人道済会みちや内科胃腸科の斉藤道也理事長が「医療人だから今こそタバコを考える-新型タバコの出現と受動喫煙対策-」と題して特別講演した。がん化学療法の進歩をテーマにしたシンポジウムが繰り広げられた。
 優れた若手研究者をたたえる医学奨励賞の表彰も行われた。福島医大医学部の野田勝乳腺外科学講座助教、前原紘基眼科学講座専攻医に対し、佐藤武寿県医師会長が表彰状を手渡した。

カテゴリー:主要

佐藤会長から表彰される野田助教(左)
佐藤会長から表彰される野田助教(左)

主要

>>一覧