県内ニュース

主要

  • Check

松明太鼓小若組嵐3位 白河で東北太鼓ジュニア

 第七回東北太鼓ジュニアコンクールは十八日、白河市の白河文化交流館「コミネス」で開かれた。県勢は須賀川市の「松明太鼓小若組嵐」が三位に入った。郡山市の「岩代国郡山うねめ太鼓保存会小若組」が四位、相馬市の「相馬高相馬太鼓部」、二本松市の「和紙の里 和雅美太鼓」がそれぞれ特別賞を受賞し、県勢全てが入賞した。
 東北太鼓連合の主催、日本太鼓財団県支部県太鼓連盟の主管、福島民報社などの後援。東日本大震災からの復興を目指す人々に感動と勇気を届けようと毎年開催し二十三団体が出場した。
 来年三月二十四日に郡山市で開かれる全国大会の予選も兼ねた。「松明太鼓小若組嵐」と「和紙の里 和雅美太鼓」は九月に開かれた県支部大会で上位に入賞し、全国大会出場を決めた上で臨んだ。
 松明太鼓小若組嵐代表の鈴木藍里(あいり)さん(17)=須賀川高三年=は「優勝を目指していたので残念。楽譜を変えて一週間で仕上げたが、及ばなかった。ばちさばきが合わなかったところもあった。全国大会は初出場なので入賞したい」と語った。「和紙の里 和雅美太鼓」リーダーの堀川美海(みゆ)さん(17)=橘高二年=は「六人という少人数でどれだけ迫力を出せるかが課題で、全国大会では入賞を目指す」と意気込んでいた。
 全国大会には県内から二団体のほか、南会津町の「田島太鼓龍巳会白鼓」が出場する。
 開会式では東北太鼓連合会長を務める斎藤通夫愛宕陣太鼓連響風組会長(福島市)、県太鼓連盟会長の高橋雅行福島民報社社長があいさつ、日本太鼓財団の塩見和子理事長らが祝辞を述べた。
 県勢以外の入賞団体は次の通り。
 (1)やまばと太鼓(秋田)(2)松川一の宮太鼓はな組(岩手)(5)大船渡東高太鼓部(岩手)▽特別賞=米山丸山太鼓、高倉蘗太鼓(宮城)仙北太鼓Jr【B】(秋田)

カテゴリー:主要

3位に入賞し、全国大会に弾みを付けた松明太鼓小若組嵐のメンバー
3位に入賞し、全国大会に弾みを付けた松明太鼓小若組嵐のメンバー
特別賞を受賞し、全国大会へ意気込む和紙の里 和雅美太鼓のメンバー
特別賞を受賞し、全国大会へ意気込む和紙の里 和雅美太鼓のメンバー

主要

>>一覧