県内ニュース

主要

  • Check

がん撲滅へ検診啓発 福島でフェア、機器展示も

 県の「がん検診啓発フェア2018」は十八日、福島市の福島学院大福島駅前キャンパスで開かれた。
 福島民報社などの協賛。福島医大地域産婦人科支援講座の本多つよし教授が「子宮頸(けい)がん撲滅に向けて」と題して講演した。
 子宮頸がんの発症の仕組みや具体的な症例を紹介し、早期発見と適切な治療のために検診を受けることが重要だと説明した。
 会場では波恵ダンス・カルチャーパーク主宰の石山波恵さんの講演、医療関係機器の展示などが繰り広げられた。

カテゴリー:主要

検診の重要性を説く本多教授
検診の重要性を説く本多教授

主要

>>一覧