県内ニュース

主要

  • Check

郡山の上級米披露 「ASAKAMAI887」発表会

 「ASAKAMAI887」の生産に初めて成功した県や郡山市、JA福島さくらなどでつくる「こおりやま食のブランド推進協議会」は二十八日、郡山市の郡山ビューホテルアネックスで商品発表会を開き、関係者が魅力やおいしさをPRした。
 ASAKAMAI887は、郡山市のブランド米「あさか舞」の上級品。米作りに古くから八十八の手間がかかるとされている点や食味値やタンパク質含有量など厳格な七つの基準をクリアしたコメである点を踏まえ「887」とした。今年は市内の生産者二十一人が挑戦し、一部の生産者が三度目の挑戦で初めて生産に成功した。協議会は贈答用での普及を図るほか、二〇二〇年の東京五輪の選手村での提供やミシュランガイド掲載店での導入などを目指しており、全世界に福島県のコメのおいしさをアピールしたい考えだ。
 発表会では、主催者の品川萬里郡山市長と結城政美JA福島さくら組合長があいさつし、生産者やミス郡山らを交えて商品発表の除幕式を行った。引き続き出席者向けの試食会が開催された。発表会と試食会には福島民報社から中尾富安常務・郡山本社代表が出席した。
 協議会は十二月七日から、ASAKAMAI887の四百五十グラム(三合)入りを一個千五百円(税込み)で販売する。十二月七日から同十六日までの十日間は郡山駅西口駅前広場でトレーラー二台を使ったポップアップストアを期間限定でオープンする。
 問い合わせはこおりやま食のブランド推進協議会事務局(郡山市園芸畜産振興課内) 電話024(924)3761へ。

カテゴリー:主要

発表会でASAKAMAI887をPRする品川市長(左から5人目)や結城組合長(同6人目)ら
発表会でASAKAMAI887をPRする品川市長(左から5人目)や結城組合長(同6人目)ら

主要

>>一覧